日本人のこころのふるさと、別格の伊勢神宮。
だいたい年に一度はお伊勢参りに行っていますが、せっかくなので一泊してどこか寄っていくことが多いです。
伊勢神宮プラス近くの絶景・グルメ・ホテルのプチ贅沢な旅アイデアをご紹介していきます。
まずは基本のお伊勢参りとお参りグルメからです。

1.お伊勢参り

伊勢神宮には「豊受大御神」を祀る「外宮」と、「天照大御神」を祀る「内宮」があります。
それぞれに豊受大御神と天照大御神が鎮座する社殿「御正宮」と、それに次ぐ格式の高い特別なお宮「別宮」がいくつかあります。
外宮→内宮、御正宮→別宮に参拝するのがならわしです。
外宮から内宮へは少し離れているので、バスかタクシーで移動するのがいいでしょう。
参道の歩き方は、下宮が左側通行、内宮が右側通行です。

拝礼は、二泊二拍手一拝で。

後は、癒しパワーを感じましょう!

緑の季節

初夏などの緑の季節に行くことが多いです。
緑がパワーを感じさせてくれます。

外宮 表参道火除橋
lr blog 2019-05 gekuu hiyokebashi 03929

手水舎で手と口を清めます
2018-05-31 blog lr Isejingu 2018-02283

どこの参道も歩くと心清められるよう。
lr blog 2019-05 gekuu-03944
2020-05 blog Ise Geguu 1-DSC05257


正宮お参りの後、別宮 多賀宮へ
lr 2014-11-30 blog gekuu betsumiya tagamiya-09927

lr 2014-11-30 blog gekuu betsumiya to tagamiya-09923

宇治橋を渡って内宮へ
lr 2015-05 blog naikuu ujigawa-05360

五十鈴川御手洗場。ここで手水をしてもOKです。
いつ来ても清々しいところです。
lr 2015-05 blog isuzugawa-05309

雨の日でもいい
2018-05-31 blog lr Isejingu 2018-02312-2

正宮
神宮の御神体であり三種の神器のひとつ「八咫鏡(やたのかがみ)」が祀られています。
いつも神様へのお礼と世界平和をお願いしています。
lr 2014-11-30 blog naikuu seiguu-09992

内宮 別宮 荒祭宮
lr 2014-11-30 blog naikuu aramiyagu-00006

内宮 御稲御倉(みしねのみくら)。
神宮神田から収穫した抜穂の御稲が納められます。
lr 2014-11-30 blog naikuu mishionomikura-09997

夕方に参拝したときです。
夕日もいい感じ。
2017-05-31 blog lr Isejingu-09064
2017-05-31 blog lr Isejingu-09062

御神楽

御神楽も奉納させていただいたことがあります。
lr 2015-05 blog kagura-05275

参拝だけでは見ることはない、神楽殿の手水舎です。
lr 2015-05 blog kagura-05271

お神酒やお札などを頂きました。
lr 2015-05 blog omiki kagura-05428


秋、紅葉の季節

伊勢神宮も色付きまた美しい風景になります。
11月末頃です。
2014-11-30 blog Ise Jingu 2-DSC00017
2014-11-30 blog Ise Jingu Bridge 1-DSC00024

五十鈴川も
2014-11-30 blog Isuzugawa 1-DSC09968

祭典・儀式

年を通してお祭りや行事が行われています。
これは11月30日の大祓という儀式です。
2014-11-30 blog Niinamesai Ise Gishiki 1-DSC09964

アクセス・下宮・内宮の地図は公式サイトをご覧ください↓↓↓
>>アクセス
>>地図

2.お参りグルメ

お参りは結構時間がかかります。
一休みしてお食事やお茶して、お土産も買いたいですね。
伊勢といえばこれ、という定番が多くなりますが、定番が美味しい場所のように思います。

一升びん

三重といえば松坂牛!
コスパ抜群で気軽に好きな量の松坂牛がいただけます。

松坂牛串はマスト
2015-05 blog Ishobin Matsuzakagyu kushi-DSC05336

格付A5松坂牛
2015-05 blog Matsuzakagyu-DSC05344
lr 2015-05 blog Isshobin-05340
lr 2015-05 blog Isshobin-05328

>>公式サイト

海老丸

伊勢といえば海鮮!
地元の魚介を使った漁師料理が食べられます。
看板メニューの海鮮丼、魚介類を味噌仕立てにした漁師汁など、メニューが豊富です。
2014-11-30 blog Ebimaru tekone sabazushi-DSC00059
2014-11-30 blog Ise ebimaru DSC00068

>>海老丸 公式サイト

赤福

もちろん赤福も!
伊勢じゃなくても買えるけれど、伊勢のお店の赤福餅は美味しいと思います。

季節限定の赤福氷と冷やしぜんざい
大人気の赤福氷は、甘いもの好きじゃないけどいけるという人も聞きます。
lr 2019-05 blog akafuku-04048

季節限定の赤福ぜんざい
lr 2014-11-30 blog akafuku-00076
lr 2014-11-30 blog akafuku-00084

また、毎月一日限定の季節のお菓子「朔日餅」(ついたちもち)も人気ですぐ売れるそうです。
デパートで買ったことがありますが、赤福餅をレベルアップした美味しさでした。
見かけたらおすすめです。

赤福のお店は伊勢神宮周辺に数店舗ありますが、赤福氷やぜんざい等は出していないところもありますので、お目当てのものを確認していってください。

各店の場所はこちら↓↓↓
>>赤福 公式サイト

へんば餅

赤福餅と並ぶお伊勢参りの定番です。
1775年創業、参宮する人達がお店から馬を返し参宮されたのでへんば(返馬)餅と名づけられました。
へんば餅の他、さわ餅や昆布のつくだになどがあります。
lr 2015-05 blog henbamochi-05352
lr blog henbamochi 2019-05-03927

数店舗あります。
各店の場所はこちら↓↓↓
>>へんばや商店 公式サイト

山村みるくがっこう

手間暇かけた昔ながらの100年間、85°C15分間パスチャライズ殺菌という手間暇かけた昔ながらの製法の牛乳を作り続けている山村乳業のお店です。
牛乳の他、ヨーグルト、プリン、ソフトクリームなどがいただけます。
まずはプリンソフトおすすめです!
2018-05-31 blog lr Yamamura Gyunyu-02275
lr blog 2019-05 yamamuragyunyu-03928

場所はこちら↓↓↓
>>山村みるくがっこう 公式サイト

虎屋ういろ

これも伊勢名物、羊羹のとらやではなく、あっさり目のういろうです。
伊勢神宮近くに数店舗あり、お土産によく買っています。
種類が多くて、季節限定やお店限定のものもあります。

「伊勢茶栗ういろ」
2018-06 02 blog lr Isecha Uiro-09667

お店の場所はこちら↓↓↓
>>虎屋ういろ 公式サイト


次回、近くの絶景に続きます。



<大人のお伊勢参り旅>シリーズ記事はこちら↓↓↓
②見ておきたい!近くの絶景スポット
③大人のための宿1.THE HIRAMATSU&RESORTS 賢島
④大人のための宿2.アマネムwith志摩観光ホテルのディナー
⑤大人のための宿3.鳥羽国際ホテル


>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi


ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



人気ブログランキング