アメリカ秘境絶景スポット2つ目は、一度は見たいアメリカの絶景アンテロープキャニオンです。


アンテロープキャニオンとは

アメリカ・アリゾナ州にある、彫刻のような岩肌の洞窟のような峡谷。
一度は見てみたいと思う神秘的な絶景ですよね。

砂漠地帯のこの地にも大雨が降ることがあり、あふれた水が鉄砲水となって赤い砂岩の丘を削っていき、このような峡谷が出来ました。
今でも流れ込む鉄砲水で、自然の造形は形を変え続けているそうです。

観光地化されたのは1990年代からで、先住民族のナバホ族の管理下にあります。

アンテロープキャニオンで観光出来る峡谷は3か所あります。
  • アッパーアンテロープキャニオン:太陽の光が差し込む「ハイビーム」が見られるのがここ。平坦で歩きやすいです。
  • ロウワーアンテロ―プキャニオン:梯子を下りて行って地下深くにあります。深いので光が差し込まずハイビームは見られません。起伏があって歩きにくいです。
  • キャニオンX:一番新しいスポットです。太陽の光が差し込み、アッパーアンテロープキャニオンとはまた違った表情が見られるそうです。
lr blog Antelope-09657-2


アッパーアンテロープキャニオンの絶景

私達が入ったのは、とりあえず押さえるべきアッパーアンテロープキャニオンです。
ナバホのツアーガイドによるツアーでしか入れません。

ツアーは2種類。
  • 写真ツアー(Photography Tour):一眼レフカメラと三脚が必須。ハイビームなど撮影しやすいように配慮してくれます。カメラ設定なども教えてくれます。ツアー料金は高くなります。
  • 普通のツアー(Sightseeing Tour):写真ツアーが優先されますので、ハイビームなどはゆっくりは見れないです。数枚撮るくらいなら可能。三脚はNG。
私は写真ツアーに参加しました。
いよいよ絶景です!

「ハイビーム」です!
ガイドさんが砂を舞い上がらせて、光が綺麗に見えるようにしてくれます。
神秘的で美しい光景、、、写真で何度も見ていましたが感動でした。
自然が造った芸術です。

ハイビームは太陽が真上にくる時間、正午前後のみ見られます。

lr blog Antelope-09656

こんなハイビームも。
あちこちに見えます。
lr blog Antelope-09662

流れ落ちる砂…これもガイドさんが砂をかけて演出してくれます。

lr blog Antelope-09648

砂埃が舞い上がるのでカメラなど機材の防塵対策をしたほうがいいです。
喉が気になる人はマスクをしていくのもいいかもしれません。

lr blog Antelope-09629

lr blog Antelope-09625


ベストシーズンは?

ハイビームを見るためには、5月から10月くらいが良いシーズンです。
ただし7月から9月は雨が降ったり、夏はかなり暑くなるので、中でも6月と10月あたりがベストでしょう。
大雨が降ったり気温が高すぎると、ツアーが中止になりますので、お天気には注意してくださいね。



※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。


<アメリカ秘境絶景スポット>シリーズ 前回の記事↓↓↓




>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング