ひらまつ熱海、続きです。
(前回のホテル・お部屋・アフタヌーンティーの記事はこちら
目玉のお食事です。

Contents: THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS Atami ②
ディナー Dinner
朝食 Breakfast

ディナー Dinner

ディナーはこちらのダイニングルームで、相模湾を眺めながら頂きます。

lr blog hiramatsu-01533

アミューズからやっぱり美味しい!
lr blog hiramatsu-01538

「伊東漁港<大武丸>の釜揚げシラスとクロケット 春菊のブルーテ」
しらすをフレンチに取り入れるなんて!クロケットと合わせるのも好みでした。

lr blog Hiramatsu Atami-01544

「伊勢海老とシャラン鴨の燻製のコンポジション フヌイユとマンゴー 海老味噌のヴィネグレット」

lr blog hiramatsu-01549

「三河産鰻のラッケ 里芋とフォアグラの西京味噌」
洋風の鰻の蒲焼で、照りはバルサミコビネガーを煮詰めてるそうです。
フォアグラも西京味噌なんて和食とフレンチのいいとこどりみたい。

lr blog hiramatsu-01551

魚料理。
lr blog Hiramatsu Atami-01555

「黒鮑のムニエル トリュフ香るシャンピニオンクリーム 赤ワインと蜂蜜のレデュクション サマートリュフを添えて」
メインにお肉料理がくるところをアワビで来て、あっさりといただけました。

lr blog hiramatsu-01568

「求肥を纏った二色の葡萄と白インゲン豆のクリーム ジャスミンの香るショコラ・オ・レのソルベ」
山梨のシャインマスカットとピオーネが、求肥とずんだ餅を思い出すクリームで和洋折衷なデザートになっていました。
白インゲン豆とカスタードのクリームとアイスクリームが美味しかったです。

lr blog hiramatsu-01585

コーヒーと小菓子で締め。
最後まで美味です。

lr blog hiramatsu-01592

建物の雰囲気にも合う、和風を取り入れたフレンチ、さすがのお味でした。


朝食 Breakfast

ディナーと同じ眺めの良い場所で、朝食も盛りだくさんです。
ジュースからパン、ヨーグルトから始まります。
ジャムはアランミリヤ、パンもひらまつ賢島と同じ感じのとても美味しいものです。

lr blog hiramatsu-01600 2

スープ、サラダ、トリュフがかかった温泉卵、ソーセージ・ハム・キッシュなど次々出てきて、最後はこんなに盛りだくさんになりました。

lr blog hiramatsu-02683

こちらでも食べきれなかったパンにアランミリヤのジャムは、お土産に持たせてくれます。
残した分にさらにプラスで入れてくれていました。


**************
THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海
〒413-0033 静岡県熱海市熱海1993-237
Tel:0557-52-3301
アクセス等詳細は公式サイトをご覧ください。
**************

訪問時期:2019年9月

宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓


宿↓↓↓




レンタカー↓↓↓



>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi




ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


※当ブログの旅行・観光についての全ての記事は、見て楽しんで頂く及び通常時の旅行観光の参考になる情報になればと思い書いているものです。
新型コロナウイルスについては、最新情報、各国・各自治体の発表をご確認の上、行動をお願いします。

記事と写真については、訪問時期のものに執筆時点の情報を加えたものになります。変更されている点もあるかと思いますので、お出かけされる際には最新情報をご確認頂けますようお願いします。