「オーベルジュ・ド・プレザンス桜井」続きです。
(前回の記事はこちら >>①空間とお部屋

Contents: Auberge de Plaisance Sakurai, Nara ②
ディナー Dinner
朝食 Breakfast

ディナー Dinner

食前酒とアミューズからスタート
lr blog Sakurai-03083
lr blog Sakurai-03086
lr blog Sakurai-03092

  • 吉野の秋~山の散歩~
lr blog Sakurai-03090
なんて可愛い♡木や葉っぱ、木の実で吉野山の秋を表しています。

  • 宇陀金牛蒡のコルネとそのコンソメ
lr blog Sakurai-03100-2
地元の素材のお料理。こんなお料理をシンガポールでも頂いたのを思い出しました。
一口サイズでとっても美味しい。
コンソメはこのコーヒーメーカーみたいなのからグラスにサーブされました。
lr blog Sakurai-03097

  • 鱧と松茸の焼きリゾット
lr blog Sakurai-03107
この時期土瓶蒸しに定番の鱧と松茸、こんなアレンジが嬉しいです♪

  • ノドグロの燻製 ムール貝とジャガイモのクネル
lr blog Sakurai-03113
奈良に咲く花を思わせるような見た目。もちろん美味しい!

  • 特製大和牛ソースのグリエ フランス産ジロール茸と奈良県産茸のフリカッセ そのジュ ソース
lr blog Sakurai-03128
フランスではお馴染みのジロール茸、日本ではなかなか見かけません。お肉ももちろん美味しくいただきました。

チーズは頂かなかったのですが写真だけ。
美味しそうなのが並んでましたが、お腹いっぱいになるからなかなか食べれないんですよね。
lr blog Sakurai-03144

  • プレデセール
lr blog Sakurai-03146
シャーベットでさっぱり。

  • 温かい栗のビスキュイ
lr blog Sakurai-03148
秋は栗!間違いない美味しさでした。

  • コーヒー 小菓子
lr blog Sakurai-03159

コーヒーと小菓子は、ラウンジに移動してゆっくり頂きます。
小さいチョコレート・マカロン・ケーキ、最後まで美味しいです♡
lr blog Sakurai-03162

奈良の食材はいいなあと普段からよく思いますが、地元食材を活かした目にも舌にも絶品お料理が最高でした♪

朝食 Breakfast

朝食もディナーと同じ、田園風景が見えるレストランで。

  • 五條ぱあく豚のソーセージ
  • 西井牧場「あすかのヨーグルト」
  • 奈良市 今西本店の奈良漬け
  • 季節のフルーツ
  • サラダ
  • パン
  • ジュース
lr blog Sakurai-03176

ジュースもフルーツも新鮮。
パンも他のひらまつのと同様美味しいです。アランミリヤのジャムも付いてきます。
lr blog Sakurai-09261

  • そば粉のギャレット
lr blog Sakurai-09269
オムレツも選べますが、ここはギャレットを頂きたいです。美味し~

  • 月ヶ瀬のほうじ茶と古代米の茶粥
lr blog Sakurai-03194
お味噌?と思うような色。
伊賀(奈良県・和歌山県・三重県)で「おかいさん」と呼ばれ常食だったとのこと。
奈良では茶袋に粉茶を入れて冷やご飯を炊いていたそうです。

朝食も地元食材を活かした和洋折衷の内容が楽しくて美味しかったです。

やっぱりお腹いっぱいになるので、パンは食べきれません。
いくつかパン増量されてジャムと一緒にお土産にしてくれました。

奈良めぐりしながら、絶品のお食事とサービスも楽しめる最高の宿でした!
ランチも営業されていて、ランチ・ディナーはレストランのみでも行けるので、お食事だけでも行きたいと思うところです。

**************
オーベルジュ・ド・プレザンス桜井
〒633-0044 奈良県桜井市高家2217番
Tel: 0744-49-0880
**************





(訪問時期:2018年11月)
※変わっている点もあるかと思います。

周辺のおすすめスポット情報もどうぞ↓↓↓







宿・航空券・レンタカー・ツアー↓↓↓


宿↓↓↓




レンタカー↓↓↓



>>Instagram @hiromitravel
©Hiromi

読者登録していただけると嬉しいです↓↓↓


ランキングに参加しています。
良かったら押してもらえると嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村